スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

心の病

カテゴリー: 過去の話・体験談

「心の病」を抱える社員が6割を超える企業で増加しているそうですね。
偏に心の病と言っても、精神面に打撃を受けて仮面うつ病になったり体調に現れて胃潰瘍なんかになったりと人それぞれ症状は異なります。
勿論何でも相談できる環境があれば軽減はされるかもしれませんが、日本人に特有にみられる相談できない体質から改善しなければまず無理でしょうね。
たとえ窓口があっても殆ど相談なんか出来ないでしょう。
多分その窓口は同じ社内の人間なんでしょうから。(そういった相談を請け負ってくれる委託会社みたいなものがあればいいんですが)
窓口→相談内容に関する事柄(人間)→相談者、と言った具合にまた自分に反ってくるかと思うと、おいそれと言えませんって。
大体話して楽になるようなものなら心の病なんてものにはならないですよ。
話す事が出来ないから、ストレスがどんどん溜まっていつしか溢れ出すんです。
一種の社会病ですよね。

そんな状況に流されずストレスも溜まらないという人もいます。(勿論性格にも仕事内容にも環境にもよるものですが)
でも今の世の中まったくストレスが無い、と言う人なんていないんじゃないでしょうかね。自分では気が付きにくいものですが。
私も仕事へのストレスが溜まりまくって現在無職です。
会社をばっさりと辞めました。
めまいがずっと続いてちゃ、仕事どころじゃないですし。
何とか今は薬で治まっていますが、実はストレスに乗っかって若年性更年期障害や不安症、パニック症候群まで発生してしまいました。
会社辞めて2年経つ今でも電車に一人で乗れなかったり、人ごみに入れません。

こうなる前に気付けば良かった…なんてのは後の祭り。
皆さんも一度振り返って、徐々に忍び寄っている影に待ったをかけるのもいいかもしれません。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://yuhkidiary777.blog55.fc2.com/tb.php/10-61c29ae1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。