スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

「ホテルビーナス」鑑賞

カテゴリー: 映画

お昼からTutayaに行って借りてきました。「ホテルビーナス」のDVD。
そう、しっかりとイ・ジュンギの出てるDVDです。
いやぁ、可愛かったvv
カッコいいというより可愛い。そんな青年でしたね。ボウイ。
母親に置いてけぼりにされて、でも心のどこかでいつか自分を迎えに来てくれると信じてる。だからそれまで強くならなきゃいけない。
強いって、何? 人を力でねじ伏せる→殺し屋。
そんな図式が出来上がっているんだよね。彼の中で。
強がってるとこが可愛い。本当は怖いのに。
最後は男になったね。ソーダを助けて売人をやっつけて、自分はボロボロで帰ってきて。
依頼が来た時「チクショウ」って言ったのは、彼女がターゲットだったからだよね。でも依頼人って誰だろう。売人かな。
出て行こうとするソーダを口封じしようとしたんだろか。だったら汚いよね。本と。
でも骨折ったくらいで助かってよかったよ。ドクターにも感謝vv
あそこはカッコいいと思ったねvv
ラスト、しっかり働いていたね。あれってガイのいなくなった空き、なのかな。日雇いの。
日の光の当たるところに出られたんだね。ようやく母親の呪縛から逃れれれて、独り立ち。大人になったんだよね。
でもみんなの新しい時間が流れ始めたところでカラーになるという手法は面白かった。
それまでモノトーンの世界で、いかにも時間が止まってるって感じだったのに。
皆がそれぞれ歩き始める事が出来た瞬間なんだよね。
あ、最後、ビーナスはどうなっちゃったんだろう。眠ってるのか、どうなのか。それだけが謎。
もうあのホテルには闇に閉ざされた人は来ないだろうから、役目が終わったというところなんだろうかね。
そう思っておこう。
でもホント、ジュンギくん良かったよーvv
返却までに、もう一回、見ておこうvv
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://yuhkidiary777.blog55.fc2.com/tb.php/130-e42ba420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。