スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

しつけ…?

カテゴリー: 日記

私は元々人に怒鳴ったりするのが嫌いです。よっぽどカッとならない限り。
よっぽどと言っても、不条理な気持ちにならないと怒鳴るなんてしません。
(前にいた会社で、配送の人がどうも理解が遅くていらんことばかりした時はさすがに怒った。そしたら周りの同僚がビックリしてた。曰く「ゆうきさんって普段にこにこしてる分、怒るとめちゃくちゃ怖い」とな。でも怒鳴った後で嫌な気分でしたよ。よくよく考えれば、その配送の人が自分の考えているレベルの仕事が出来るかどうかの見きわめが出来ていなかったのは、私なんですから)

そんな私が最近見て思った事。
今日お買い物にスーパーまで行ったんですが、そこで3歳くらいの男の子一人とベビーカーに子供一人乗っけてひいていた母親がいたんです。
お会計を済ませて、さて帰ろうかとしていた様子の時、男の子が何かを手に持っていない事に気が付いた感じでお母さんに「無いー!」と訴えていました。
きっと買い物に来る時に何かお気に入りのものを手に持っていたんでしょうね。
ところが帰りがけに手にそれが無い。
おそらくお菓子とか見てるうちに気がそっちに逸れてその何かを手放してしまったようで。
ところが。その母親が一言、その子に。
「落としたんでしょ!?」と怒鳴り始めたんですよ。
帰りがけに何言い出すの!?みたいな感じで。
でも男の子は「だって無いもん!」と母親に手を見せる。
それにまた母親は「無いってことはどこかで落としたんでしょ!?」と怒鳴る。
3歳くらいの男の子は多分、気が逸れた瞬間を覚えてなくていきなり手から無くなったみたいな感覚なのではなかったんでしょうか。それとも『落とした』という単語を理解できなかったんでしょうか。
ひたすら「無い~!!」を連呼。
それに輪をかけて母親は「だから落としたから手に持ってないんでしょうが!」と動かず立ち止まって怒鳴るばかり。早く帰りたいのか。
結果、男の子は泣き出す始末。
何かもう見てられなくって、私はその後直ぐにスーパーを出ましたが、いつまであのやりとりが続いたんだろうか…。

子供には(特に3歳くらいの一番人格が確立しやすい時期には)『何で手から無くなったのか』を順序立てて教えてあげないといけないんじゃないでしょうか。
子供はいきなり怒られても「何で!?」とパニックになって泣くだけ。
せめて「どこまで持っていたか覚えている?」とか「今歩いてきたところをもう一度戻って探そうか」とか、もっと怒る前に言う事もあるんじゃなかろうか。
最近よく見かける、子供に自分の目線で怒鳴る母親。
幼稚園入る前の子は家庭が世界の全てなんですよね。
だけど大人の世界ではない。まだ未発達の真っ白な、これからいろんな事を理解し覚えていく世界なんです。
そこに親目線の言葉を並べられても、知らない世界の事を把握なんて出来ません。しかも子供は自分の気持ちを的確な言葉にする事が出来ない。
それを順序立てて道標を作ってあげるのが親であり、家族なのではないでしょうかね。

怒る前に、相手のレベルを考えてから言葉を紡ぐ事が出来るのが人間ですよね。
でも感情に任せて相手構わず言いたい事をぶちまけるのは、「表現の自由」以前の問題なのではないでしょうか。
そんな事を考えさせる一幕でした。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://yuhkidiary777.blog55.fc2.com/tb.php/219-d203106e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。